生レバー提供の焼肉店に県警が・・・店主を逮捕へ!

牛の生レバーを提供している焼肉店がある!との情報を基に

兵庫県警が客を装い、当該店舗で「生レバー」注文したところ・・・

 

店主は「あるよ!」と返答!?

 

ただ・・・

 

「SNSにはアップしないで下さい」との条件付きである。

 

・・・

 

いや!そこは「加熱してお召し上がり下さい!」だろう!と

条件の出し方が間違っているのは置いといて・・・

 

生レバーの提供は食品衛生法で禁止されている。と言うことは

提供してしまうと、法律違反なので「逮捕」となる・・・

 

ちなみに罰則は「2年以下の懲役又は2百万円以下の罰金」となっている。

何よりも「管理不足」だと、SNSで拡散する風評被害が大きいのではないだろうか・・・

 

僕ら日本人は「生で」肉を食べるのが好きだ!

牛刺しがダメなら次は豚刺し!それもダメなら鶏刺し、最後はジビエ(野生鳥獣)と・・・

規制されていない動物の「生肉」を食べようとする。

 

何故?生肉の提供が禁止されたのか?

それは命に関わる食中毒に繋がる可能性があるからです!

関連記事

食品衛生法改正!主要テーマ(ジビエ肉の衛生管理)

 

生肉を提供したことで、お客さんが食中毒になり

命を落としてしまうと、故意ではないにせよ

人の命を奪ったことと同じなのです!

関連記事

食品衛生法改正!主要テーマ(食中毒対策)

 

食品は毎日、口にしているものだから

安全」が当たり前になっていますが

食べ方を間違ってしまうと・・・

命に関わる「危険」な食べ物になってしまいます。

 

僕ら食品業界で働く人間は絶対にその事を忘れたらダメですよ!

 

Site Map page

Site Mapのイラスト

 

2017.12.6 mint

 

Translate »