あなたは咳をする時のエチケットどうしてます?

インフルエンザが流行していますね・・・

僕の周りでも、次々にインフルエンザに感染する人が増えています。

 

冒頭から話が逸れるんだけど

予防接種をしても結局、インフルエンザに感染するって聞くことが、あるのですが

予防接種をすると、仮にインフルエンザに感染しても症状が軽くて

高熱が何日も続いたりしないから、できる限り予防接種は受けた方がいいよ。

 

本題に戻りますが、今日のテーマは咳をするときのエチケットです。

 

平成29年12月に厚生労働省から配信された

咳エチケットのポスターが再度、話題になっているということなので、

このコラムでも取り上げることにしました。

咳エチケット (厚生労働省 資料)

 

みなさんは咳やクシャミをするとき、口元をどう覆っていますか?

1. 何もしない

2. 手で覆う

3. 手以外のもので覆う

 

正解は・・・「3」です!

 

何もせずに咳やクシャミをするのは論外で、

ウイルスや病原菌を広範囲に飛び散らせてしまう可能性があります。

 

以外にも手で覆うのも問題があって

咳やクシャミでウイルスを飛び散らせる可能性は低いのですが、

自分の手にウイルスや病原菌が付いてしまう可能性があります。

 

だから次は飛び散らなくても、手を介して

ウイルスや病原菌を接触したものに付着させてしまう可能性があるのです・・・

 

咳やクシャミをするときは

1. そもそもマスクをしておく

2. ハンカチなどで口元を覆う

3. 肘の内側で口元を覆う

 

あなたの答えはどれですか?

 

正解は・・・「1」「2」「3」全てです。

 

 

Site Map page

Site Mapのイラスト

 

2019.2.9 mint

 

Translate »