生カツオが姿を消す?アニサキスの問題で冷凍カツオに切り替えが急増!

ちょうど今からが、漁獲シーズンのカツオですが、

各地でアニサキスによる食中毒が多発しているため

生食用のカツオの販売を自粛する企業が増えています。

 

僕がカツオのアニサキス食中毒が多発しているという、ニュースを目にしたのが

今月の17日だったのですが、僅か5日後の21日には

アニサキスを考慮して生カツオの販売を自粛という記事を見ました。

 

ほんと今の時代は情報が広まるのが早いですね・・・

 

良いことも悪いこともすぐに全国ニュースになります。

 

ところで何故?冷凍カツオに切り替えなのかというと

アニサキスは「-20℃」で「48時間」冷凍すると死滅するのです。

 

もちろん加熱しても歯で噛んでも死滅します。

 

今は漁獲してすぐに冷凍出来ますし、

海外では漁獲したの冷凍が義務付けられている地域もあるぐらいです。

 

安全美味しいとは違うこともあると思いますが、

アニサキスの食中毒はかなりの激痛を伴います・・・

 

日本でアニサキス食中毒が多発している今だからこそ!

冷凍カツオに切り替えて、止まると死ぬカツオだけど、食中毒は止めて欲しいですね。

 

Site Map page

Site Mapのイラスト

 

2018.5.25 mint

 

Translate »