正露丸の主成分がアニサキスに有効!特許取得の快挙!!

正露丸の主成分である「木クレオソート」が

アニサキス症の症状を改善するとして活用に関する特許を取得しております。

※特許第5614801号

 

アニサキス症とは寄生虫であるアニサキスを食材(特にヒラメ)を通じて

体内に摂取してしまう事で、激しい痛みを伴う、腹痛を引き起こす症状です。

 

今年に入ってからもアニサキス症の被害を避けるために

生カツオの販売を自粛する企業が増えていると話題になっていましたよね?

関連記事

生カツオが姿を消す?アニサキスの問題で冷凍カツオに切り替えが急増!

※アニサキスは「-20℃」で「48時間」冷凍すると死滅すると言われています。

 

そんなアニサキス症を改善してくれるのが「正露丸」なのです。

 

 

子供のころに腹痛になると飲んでいた記憶があります・・・

SNSなどではニオイが独特なので、

アニサキスが活動する気をなくしてしまうのでは?という意見も目にしましたが

主成分である木クレオソートを含む正露丸は「第二類医薬品」として

腸の調子を整える効果が認められているのです。

 

ドイツ医学誌の「Hepato-Gastroenterology Vol.58」には

正露丸を服用するとアニサキス症と見られる腹痛の症状が、約1~2分でなくなり

その後、体内から動かなくなったアニサキスの幼虫が見付かったと

掲載されているみたいです。

 

効果抜群ですよね!

 

もしもこれからアニサキス症のような症状が見られた場合は、正露丸を服用すると

すぐに回復するかもしれませんよ。

 

一家にひとつは正露丸を準備しておくと、何かと便利だと思います。

 

Site Map page

Site Mapのイラスト

 

2018.7.11 mint

 

Translate »