物流業界で深刻な人手不足!このままでは食品が運べない・・・

今の時代はどれだけ安全で美味しい食品を作れたとしても

「人」が食料を運ばないと、食べることが出来ません・・・

 

食品業界は食料を運ぶ人が居て、始めて成り立っているのです!

 

そんな食品業界と関係が深い、物流業界では深刻な人手不足の問題を抱えています。

 

倉庫内で仕分けをする人材は自動化になるかもしれませんが、

ドライバーだけは、どうにもなりません・・・

 

自動運転が普及するのも、まだまだ先の事だと思います。

 

ドライバーの仕事は、ただ目的地まで荷物を届けるだけでなく、

積み込みや積み降ろし作業も発生してきます。

 

場合によっては梱包された全ての荷物を

一つ一つ手で積み込むこともあるのです・・・

 

僕の印象では、ある程度の年齢を重ねた人が

ドライバーをしていることが多く、高齢化の問題も考えると

更に人手不足は加速していくのではないでしょうか?

 

食品業界は「安全性」が、注目されることが多いので

食材を運ぶことには、多くの人の関心は寄せられません・・・

 

ただ忘れないで欲しいのは、食材を運ぶことが出来ないと

僕らはその地域の限られたものしか、食べることが出来なくなるのです。

 

人手不足だから労働時間が長く、十分な睡眠を取っていない状態で

長距離運転をしなくてはいけない・・・

 

しかも時間に遅れるわけにもいかない・・・

 

そんな大きなプレッシャーの中で、食品を運んでくれている

ドライバーさんは食品業界の縁の下の力持ちなのです!

 

一日でも早く、人手不足の問題が解決することを願っています。

 

Site Map page

Site Mapのイラスト

 

2018.11.16 mint

 

Translate »