ノンアルコール15本で酒気帯び運転??

こんばんは!

 

ノンアルコールビールを「15本」飲んだ女性が

ワンボックスカーと接触事故を起こし

飲酒運転(基準値の4倍)で捕まったというトラブルが発生しております?!

 

そもそもノンアルコール飲料を飲みすぎると

飲酒運転で捕まる基準値に達するのでしょうか?

 

そこで計算をしてみました。

 

まず飲酒運転で捕まる基準は

呼気中のアルコール濃度0.15mg未満です。

 

ノンアルコールの基準値はアルコール分0.05%以下なので

基準ギリギリの0.05%のノンアルコールビールを

15本飲んだ場合の呼気中のアルコール濃度は約0.045mgとなり

基準0.15mgの3分の1以下の数値です。

※体重50kgで計算しています。

【計算方法】

<(飲んだ量×アルコール度数)÷(833×体重)>×5

 

ちなみに飲酒運転で捕まる基準(0.15mg)の4倍の0.6mgを超えようと思うと

アルコール5%のビールを1ℓ飲まないと基準値を超えません。

 

真相は謎ですが・・・

みなさん!飲酒運転はダメですよ!

 

Site Map page

Site Mapのイラスト

 

2017.5.12 mint

 

Translate »