中食市場が急成長!コンビニやファーストフード店が牽引!!

最近よく耳にする「中食」という言葉。

 

どういう意味かと言うと

外食(ご飯屋さんなど、外で食事をすること)

内食(家庭で料理を作って、家で食事をすること)

その中間(コンビニやスーパー、デパ地下などで

弁当や総菜を買って帰り、家で食事をすること)を「中食」と言います。

 

そんな中食の需要が、どんどん増えているのです!

 

確かに、すでに作られた料理を癒しの空間である家庭で

リラックスしながら食べるのは楽しいですよね♪

 

外食のように不特定多数の人達が居る中での食事ではないし

内食のように作る作業や後片付けの手間も節約できます!

 

しかも!最近の総菜や弁当は常に新商品が販売され、

味もどんどん美味しくなっています。

 

先日、ミスタードーナッツさんも

軽食メニューを導入すると発表されていましたよね?!

 

ミスドゴハン告知写真

 

店舗で食べると「外食」ですが

お持ち帰りして、家で食べると「中食」です!

 

ただ・・・気を付けて欲しいのは、日持ちしない食品なので

購入してから出来るだけ早く!食べるようにして下さい。

関連記事

食品業界とトングの今!!

 

「外食」「中食」「内食」と、それぞれに良さはありますが

今の食品業界は「中食」が熱いのです!

 

Site Map page

Site Mapのイラスト

 

2017.11.25 mint

 

Translate »