大手2社が同じタイミングで自主回収を発表!カップ麺の中身が違う・・・

日清食品さんと明星食品さんが、同じタイミング(2017.11.22)で

商品と中身が一致しない!という商品事故を発表しています。

 

日清食品さんの方は

「日清御膳 肉だしうどん」のカップ容器に「フタ(メインパッケージ)と中身」が

「日清のどん兵衛 ラー油香る鴨だしねぎ太そば」だという内容です。

 

商品の中身間違い写真

 

中身の「そば」は、特定原材料なので「うどん」だと思って食べてしまうと

アレルギー症状を引き起こす可能性がある!と注意を呼びかけています・・・

 

明星食品さんはというと

「明星 評判屋 コク豚骨ラーメン」の「調味油パック」が

別商品に使用される「調味ラー油」と差し替わっていた!という内容です。

 

コク豚骨ラーメンの商品写真

 

使用されているアレルギー物質の種類には違いがないので

健康被害の心配はない!との事ですが

「スープの色が違う」というご指摘から問題が発覚したという内容を見れば

「美味しさ!」という観点から言うと健康被害は無いにしろ

やっぱり商品事故なのです・・・

関連記事

健康?食品の被害報告を義務化へ!

 

どちらの自主回収も、ヒューマンエラーを要因としているものですが

たった一つの一人のうっかりミスが自動化で大量生産が進む食品業界では

大きな問題に発展してしまうのです。

 

何よりインターネットで取り上げられる程の

ミスを犯してしまった本人が一番辛いでしょう・・・

 

重複しますが、今の時代はたった一つのうっかりミスが

食品会社を潰してしまう問題に繋がります!

関連記事

ポテトサラダで集団食中毒(O-157)の惣菜店が営業再開

 

管理が行き届いているはずの

大手企業2社が同じ日に自主回収を発表する事態を見れば

どの企業でも他人ごとではないですよね?!

関連記事

食品の自主回収情報を報告!することを義務化

 

Site Map page

Site Mapのイラスト

 

2017.11.24 mint

 

Translate »