本格芋焼酎の中身が水??見本品の取り扱いには細心の注意を!

大手飲料メーカーが販売している本格芋焼酎の・・・

外装見本品(見本なので中身が水)が

誤って出荷されたという商品事故が発生しております。

 

今年の3月下旬から、販売が開始された新商品で

商品のイメージを確認するために、中にを入れたのでしょう。

 

メーカー側は健康被害の心配はないと言っていますが

中身がもし水道水なら、約3ヶ月前に充填した水は

30℃を超える今の外気温では、微生物が繁殖していてもおかしくありません。

焼酎は室温で保存するのが一般的だからです・・・

 

3ヵ月前にコップに入れた水を

夏場に常温保管の状態では飲めないですよね。

 

見本品は作成した数量と回収した数量の照らし合せをするのが

一般的なのですが、今回は何かの手違いで徹底されていなかったのでしょう。

 

食品も飲料もそうですが

体の中に入れるものを作る仕事をする限りは

何重にも、何人も人や時間をかけて

何かの手違いがないようにしたいものですね・・・

 

大きな事故になっていないことが幸いです。

 

Site Map page

Site Mapのイラスト

 

2017.7.11 mint

 

Translate »