こんにゃくゼリーVS 餅(もち) さあ!どっちが安全??<1>

2019年1月1日の夕方発表された情報だと

10人の方が「餅」を喉に詰まらせて病院に運ばれ、

1名の方が命を引き取ったと報道されていました・・・

 

毎年、必ず!餅を喉に詰まらせてしまうという事故が発生していて

その割合は圧倒的に正月が多いです。

 

餅を喉に詰まらせてしまった方々は、まさか自分が?と

全員、思っていたはずです。

 

まずは餅を喉に詰まらせた場合の対応について書いておきますね。

【対応】

 ・前かがみにさせて背中を数回強く叩く

 ※詰まらせたものが取れるまで何度も繰り返す。

 

もちろん!餅が喉に詰まりやすいことが分かっているのだから

細かく切って飲み込みやすくしておくとか

高齢者の方が詰まらせる割合が多いというデータも出ているので、

一緒にお餅を食べて、いつ詰まらせても対応できるようにしておくことで

餅が喉につまったという事故が、未然に防げる確立は高くなるはずです。

 

喉に詰まらせるというと「こんにゃくゼリー」も

2007年~2008年にかけて死亡事故の事例が報道されて

大きな注目を集めましたよね?

 

そこで「喉に詰まらせる」ということに注目して

島根大学医学部附属病院臨床研究センターの大野教授が

2010年に食品安全委員会が公表した資料を基に、こんな問いかけをしています。

 

どっちの食品のリスク(窒息)が高い?

「餅 VS こんにゃくゼリー」

あなたの答えはどっちですか??

 

答えは下のリンクをクリック!

こんにゃくゼリーVS 餅(もち) さあ!どっちが安全??<2> へ続く

 

Site Map page

Site Mapのイラスト

 

2019.1.22 mint

 

Translate »