食品工場に居るはずのない小動物の毛をおかきから発見!

こんばんは。

詳細な情報は明らかになっていませんが

先日、おかきに小動物の毛が混入している可能性があるとの理由で

対象となる商品を自主回収するという事故が発生しております。

 

混入原因は分かりませんが・・・

食品を製造している工場小動物が侵入するということは、まず考えられません。

 

ネズミなどの小動物が工場の入口付近で捕まることは、たまに?ありますが

食品を加工しているエリアで小動物が捕獲されたなんてことは

聞いたことがありません・・・

 

あくまで推測ですが使用している原材料に

小動物の毛がたくさん付いていたなどの異常が発生しているにも関わらず

問題がある原料を検品しながら使用したとか

対象となる商品を製造しているエリアで働く従業員の方が

ネコやハムスターなどの小動物を飼っていて

入室時に作業服へ粘着ローラー掛けを実施した際の記録で

毛の付着報告が多く見られたため

念のために自主回収に踏み切った可能性が考えられます。

 

作業服の洗濯を外部の業者ではなく

従業員の方の自主管理に任せている食品工場などでは

小動物を飼っている人の作業服に毛が多く付着していることがあります。

 

今の時代は「小さな」毛ひとつでも「大きな」問題になります。

工場の内外での小動物の監視、使用している原料や

従業員の方の体毛のチェック、資材や生産ラインでの異物確認など

管理する項目はたくさんありますが

安全な食品をお客様に届けるために、確認すべきところは全て抜けがなく!

しっかりした品質管理をしたいですね。

 

Site Map page

Site Mapのイラスト

 

2017.4.6 mint

 

Translate »