トイレットペーパーの三角折りは危険?

先日こんな記事を目にしました。

「トイレットペーパーの三角折りは感染症のリスクがある!」

どういう事かと言うとノロウイルスなどに感染した人が

糞便をした後にトイレットペーパーを三角折りにすると

次に同じトイレに入った人に

ノロウイルスを接触させてしまうリスクが高まる!というものです。

トイレットペーパーの三角折りイラスト

 

確かにノロウイルスに感染している人の糞便には

たくさんのノロが生息していますし

ウイルスはトイレットペーパーの繊維よりも小さいので

お尻を拭いた後の手にノロが付着している可能性は高いです。

 

ただトイレのドアノブや手洗い場など

糞便をした後に手が触れる場所はすべて

ノロウイルスが付着している可能性がある中で

トイレットペーパーの三角折りを禁止するだけでは

感染症を防ぐことは出来ないのではないでしょうか?

 

確かに少しは感染症のリスクは減らせると思いますが

どうせするならトイレットペーパーの三角折りはやめて下さい!の張り紙よりも

トイレの後には手洗いを!!!」の方が

感染症を防げるかもしれませんよ。

トイレの張り紙イラスト

 

Site Map page

Site Mapのイラスト

 

2017.6.18 mint

 

Translate »